ホーム > サプリ > 大ざっぱママの家計簿

大ざっぱママの家計簿

100円ショップで買った普通のノートに縦線を引いて使っています。ノート1ページにつき7本の縦線を引き、「毎月決まっている出費欄」「食費」「食費以外の生活費」「その他(教育費・被服費など)」の4つの項目とそれぞれの使用金額欄に分けています。あまり細かいと記入がおっくうになるため、項目分けは大ざっぱにして、とにかく家計簿をつけ続けるよう努力しています。毎日夕方にその日に使った金額を書き込みますが、日曜の夜には一週間分を小計して、次ぎの週に使えるお金を把握するようにしています。 手書きなので、思いついた時・隙間時間にサッと書き込めるのは良いのですが、記入漏れがあった時は余白に書き込んだりして見づらくなりがちです。食費の欄だけどんどん書き込まれていき、他の欄はそうでもないので、一週間の小計の時に計算しづらいです。 家計簿をつけていない時は「いつのまにかお金がない」という状態でしたが、家計簿をつけていると「自分が一体何にお金を使っているのか」「どこにムダがあるのか」を把握することができるようになりました。そうすると自然に気をつけるようになるので、月末にピンチに陥ることがずいぶん減りました。 ファイナンシャルアカデミー

関連記事

  1. イメージ

    理想のイメージって大切ですよね。特に生涯のパートナーする相手には理想の男性像や女...

  2. 産毛から逃げられず

    顔のおでこや頬、口ひげの産毛は非常に気になる!ただ剃ると断面の表面積の関係で濃く...

  3. 大ざっぱママの家計簿

    100円ショップで買った普通のノートに縦線を引いて使っています。ノート1ページに...

  4. メディアでも紹介された沖縄の塩の力で美肌や美髪を手に入れる

    以前、沖縄旅行をした時にたまたま立ち寄った「ぬちまーす」の製塩工場。 「ぬちまー...